PATMという症状



【PATMという症状】

先日、ある方から問い合わせのメールがありました。 その方のお悩みは

『PATM』

私はたまたま数日前にテレビでその症状のことをみていたので知っていましたが、恐らく知らない方も多いのではないかと思います。

PATMとは、本人は異常を感じていないのにも関わらず、周りにアレルギー症状のようなものを訴える人たちが出てしまうというもの。

調べてみると、過去に行われた研究ではPATMの患者さんからトルエンやベンゼンといった環境汚染物質が多く検出され、シンナーやガソリンのような匂いを伴い、強い毒性や神経システムを破壊する働きを持つものもあると書いてありました。

一旦気付いてしまうと、自分のせいで周りに不快感や症状を起こしてしまうのではないかという恐怖にかられ、自己嫌悪に陥ったり対人恐怖症になってしまったりということがあるそうです。

この方は九州の方でした。

何故兵庫のこちらにご連絡くださったのかお尋ねしてみると、「コルチゾール パトマ」で検索したところ、こちらがヒットしたそうなのです。

まだクリニックなどには相談だけされて検査も診断も受けてはいないとのこと。

一度しっかり検査と診断をお受けになることをお勧めしたのですが、ストレスが多い時期に出てきたということでストレスとの因果関係を気にされ、セロトニンにも興味があるとおっしゃられ・・・

ただ、距離的に簡単に通える距離でもないため、詳しいお話を伺い励ましながら何度かやり取りさせていただいた上で同じセロトニン活性療法協会に所属されている九州の治療院をご紹介させていただきました。

その後その治療院に行かれることにした事など、とても丁寧にご連絡をくださる方で、その九州の治療院に行かれてからも丁寧にご報告をいただきました。

九州の治療院の先生との相性も良かったのだと思いますが、施術後の効果を実感され、気持ちも安定し、外出時のアレルギー症状も気にならなくなったそうです😌✨

本当に良かった🍀

私が施術させていただいたわけではありませんが、関西の私を通じて地元九州の治療院に出会い、症状が緩和されたこと、そして未来を明るく感じられるようになったこと、とても不思議なご縁を感じると書いてくださいました✨

この方の症状がPATMであったかどうからわかりません。 ですが明るい希望が見出だせた事は確かです☺️

今回のことでストレスによる人体と精神面への影響の大きさ、そしてセロトニン活性療法の可能性は本当に未知数だとあらためて感じました。

この方がご自身の自然治癒力を信じ、心穏やかな毎日を送れることを切に祈ります✨




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脳の痕