top of page

脳の痕


頑張っても理解されない

頑張れば頑張るほど人が離れていく


1つ解決しても何故か同じ境遇に陥ってしまう


辛い、苦しい、痛い


頑張ってるのに

薬も飲んでるのに

食事も気をつけてるのに

いいと言われたことは沢山試したのに


どうして私はラクにならないの?


人は強いストレスを受けるとそれが脳の奥深く潜在意識にストックされ、また同じようなシチュエーションに遭遇した時それが呼び起こされ、同時に痛みや苦しみを伴ってしまう事があると言われています。


その潜在意識に働きかけ、そのストレスを呼び覚まし取り除く事で痛みや苦しみを手放し「今」を生きる


今日もお一人、

心身共にとても辛い状態でいらした方がお帰りになる頃にはとても明るい顔になり、


「心も身体も軽くなりました」


と言われて笑顔でお帰りになりました☺️


身体へのアプローチも必要ですが、「心」と「脳」と「からだ」全部が繋がることが大事なのだと


今日もクライアント様のお帰りになる後ろ姿を見ながらあらためて思った1日でした。



ちなみに


「頑張る」


かたくなに、張る


私の好きな小林正観さんが宮本武蔵の修行時代の話を引用しておっしゃってました。



ピーンと張った糸は簡単に刀で切れるが、張らない糸はなかなか切れない



皆さんピーンっと張ってませんか?



どうかプツッて切れちゃうほど頑張らないでくださいね☺️

た😌

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

丁寧に生きる

先日、船越康弘先生の重ね煮教室に参加してきました☺️ ただのお料理教室ではなく、 心の在り方や、 今出来るだけ多くの誰もが知っておく必要がある大切なお話を今回もたくさん聞かせていただきました 私のお仕事は、みんなが持ってる自然治癒力を引き出すお手伝いをすることで、本来のニュートラルな状態に戻っていただくことです🍀 ですが、いつも寄り添うわけにはいきません 普段の生活習慣や考え方が整っていてこそ健

bottom of page