まずは自律神経のチェックをしてみませんか?
 
あなたはこの中に、思い当たるものはいくつありますか?
三つ以上当てはまるもの、もしくは傍線の症状にチェックが入れば 自律神経の乱れによりセロトニンが不足している可能性があります。
セロトニン活性療法を受けるとどうなるの?​​​
セロトニン活性療法は、施術により幸福ホルモンオキシトシンを放出。
オキシトシンを放出することでオキシトシン受容体を持ち、
同じく幸福ホルモン呼ばれているセロトニンを活性させることで人体を
「ゾーン領域」に突入させます。
「ゾーン状態とは、周りの雑音や雑念を焼失させ、感情をコントロールし、
肉体のパフォーマンスを最大限に発揮できる状態のこと」 と定義されています。 By ウィキペディア
では、ゾーン領域に入ることで何が得られるのかというと・・・
①頭痛や肩こりなどの痛みを抑制
痛みを認識する知覚神経をコントロールしている脳を活性化、 ゾーン状態になることで
知覚神経の働きが抑えられて痛みを 軽減・消失させることができる。
②内蔵機能が向上し、内側からも元気に美しく
内蔵機能を整え、体の内側から元気に!ダイエットにもつながります!
イライラや不安感、悲しみなどの感情のコントロールが出来る
自律神経のバランスを正常に戻すことで感情の起伏を コントロールできるようになり、
気持ちが穏やかになります。また、落ち込んだ気持ちが元気になります。 
④勉強やスポーツ、パフォーマンスの集中力、記憶力などが向上
集中力、考える部分を司る大脳新皮質が活発になることでゾーン状態に。
思考がクリアになり、一切余計な情報に乱されることがなくなるほど
集中力が劇的にアップします。
 

姿勢が良くなる。表情が豊かになり、スッキリとしたお顔に。
人間は地球の重力に抗う筋肉「抗重力筋」があることで立っていることが出来ます。
抗重力筋が弱ってくると姿勢が悪くなったり、お顔の表情筋にまで影響してしまう重要な筋肉。
その筋肉が本来あるべき状態に戻ることで表情筋が引きあがり姿勢も良くなります!
毛様体という目の筋肉にも働きかけるので視界がスッキリ、目もパッチリします。
⑤美と若さの強い味方!
セロトニンは睡眠にも深い関係があります
 
夜になっても眠れないという方はメラトニン不足が原因で不眠になっています。
うつ病の方やストレスの多い生活を送っている方は不眠を訴えることが多いのですが、
これもセロトニン不足が大いに関係しています。
というのも安眠のために必要なメラトニンの材料となっているのがセロトニンなのです。
ですので、質の良い睡眠を得るためには、日中にしっかりと脳内のセロトニンを活性させる必要があるのです。​​​
施術前にはしっかりと問診し今のあなたの状態を明確にし
あなたの今の状態に合わせた施術をスタートします。
なので時間には余裕を持ってお越しくださいね。
​初めてお越しの方へ

閑静な住宅街にある一軒家の完全プライベートサロン

アクセス:兵庫県西宮市

​(詳細はご予約時にお知らせ致します)


 「JR西宮駅から徒歩8分」
 「阪神西宮市役所出口より徒歩12分」

※阪神西宮戎口を出て北側からバスも出ています
 「阪急西宮北口」より甲東園行きバス乗車

 中村バス停下車徒歩1分

 

 
営業時間 10:00~20:00

(最終受付19:00)
 

 
Copyright Patumma. All rights reserved.